HOME > 最新情報 > アーカイブ > BLOG: 2020年4月

最新情報 BLOG: 2020年4月

手が荒れていませんか?

手洗いの習慣がつきすぎてしまっていませんか?
もちろん今の時期は手洗いは必須ですし、外に出て屋内に入る時はアルコールなどの除菌をすることは多いと思います。
中にはアルコールがてに入らず、漂白剤を薄めて提供しているところもあるようです。もちろん必要なことだとは思います。
けれど、そろそろ手が荒れていませんか?

いつものハンドクリームでは良くならない方も多いのではないでしょうか?

そこでいくつかオススメしたいと思います。

ドラッグストアなどで安価で手に入るワセリンです。
手が一枚ベールで覆われるような感覚です。もしいつものハンドクリームがあるのなら、いつものを塗った上にワセリンを塗るといいと思います。
ただワセリンはベタつき感が強く、寝る前とかのほうがいいでしょう。


個人的に一番オススメなのはシアバターです。
ちょっと硬めですので手のひらで温めてから伸ばすといいでしょう。
オイル感が強いので肌馴染みがイマイチに感じる方は化粧水(水でもいいそうですが私は試してません)をつけて濡れた状態の時にシアバターをつけるといいと思います。

バームを手作りしてみたのですが、固く使いにくかったので柔らかめのバームを作ってみました。

けっこう柔らかめです。

オーガニックシアバターとアボカドオイルと蜜蝋で作りました。
精油はベンゾインを使用しました。
ベンゾインは日本語では安息香と表記されます。このご時世ですので、気持ちを落ち着けたいこともあって選びました。
効能としては抗感染症・去痰作用・呼吸器系があるようです(後から知ったのですが^^;)。

ただ塗った後は浸透するのに少しかかるので、3分くらいは何も出来ません。
けれど浸透してしまえば。ビックリするほどの補修力があります。


作り方の手順を変えるとリップクリームも作れます。

上のバームと同じ原料です。
手順を変えるだけで、けっこう硬めです。



また市販の中で一番のオススメはコレです。

Kiehl's  ハンドサルブ

一番ベタつかないです。ベタつかないので手軽に使えます。
介護とオイルを扱う私の強い味方です。
香りもハーブのスッキリした香りで、それほど残りません。
アボカドオイル入りですので、潤いも荒れ補修も素晴らしいです。


起きている間は手洗いはマメにしないとならない時期です。
ならば寝る前などを利用して荒れを補修していきましょう。
寝る前ようのハンドクリームに変えるだけでも違いますよ!


1

« BLOG: 2020年3月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへこのページのトップへ