HOME > 最新情報 > アーカイブ > 掲載情報

最新情報 掲載情報

ぎっくり腰についての記事が掲載されました

遅くなりましたが「ぎっくり腰」についての記事が掲載されました。

経験者も未経験者も、知っておきたい「ぎっくり腰」の基礎知識
産経ニュース 2018年2月


季節の変わり目とぎっくり腰の関係についての記事です。
急に気温が下がってしまうと、人の身体だってビックリしてしまいますよね。
昨日と今日で気温が10度違うとか一体なんなんでしょうね!(昔はなかったと思いますが・・・)

そういう時に疲労が溜まっていたり、クセになっていたりすると危ないですよという内容になっています。


実はこの記事について取り上げたいというテレビ番組から連絡がありました。
嬉しいことではありましたが、症状について詳しく語ることはできないので、結局は医師が解説することになったそうです。

いずれにせよ、なんだか気候も年々変化しているので私達もそれについていくしかないんでしょうね。






生理痛を和らげるストレッチの記事監修しました

エスエス製薬様の『生理痛を和らげるストレッチ』の記事を監修しました。

EVE 痛みを和らげるセルフケア方法 『生理痛を和らげるストレッチ』


生理痛は多かれ少なかれ誰しも経験するものです。
セルフケアで和らぐなら、試してみるのも良いと思います。
手軽にできる簡単なものを紹介しています。
難しいもの、安全性に不安のあるもの、個人によって効果に著しく差がありそうなものではありません。
急な効果はないかもしれませんが、穏やかに効き目がでてくる感じだと思ってください。


痛みが強い時はあまり我慢せずにお薬に頼って下さいね。
「薬を飲むとクセになる」という都市伝説的なものもありますが、痛みは強いストレスになります。
あまり強くストレスを感じすぎると身体には良くありません。




今回のストレッチの中でも、特にお勧めしたいのが
「生理痛予防におススメ」のヒップリフト


これは毎日行えば、整えた骨盤の維持にもつながるし
骨盤底筋群も鍛えられるし、内ももも鍛えられるし、腹筋も鍛えられる
超スグレモノのエクササイズです。

ポイントは
お尻の穴を締めるようにして行うこと
お腹を引っ込めるように力を入れながら行うこと
の2点です。


回数にこだわるのではなく、キッチリ正しく行うことが重要です。
毎日のエクササイズに取り入れてみて下さいね!





illustration by フリーメディカルイラスト図鑑



むくみ解消のリンパマッサージについて

むくみ解消のリンパマッサージについて記事監修しました。

マイナビウーマン 「目指せ、美脚!むくみ解消リンパマッサージの方法」

季節の変わり目はむくみがちになります。
簡単なセルフケアを紹介しています。参考にしてみて下さい。

暑さも一段落。
そろそろ本格的にダイエット!!
なんて思っている人も少なくないでしょう。
・・・とその前に

『ダイエットを始める前に「むくみ」について考えてみようか?』

アメブロにて実際にあった「むくみ」の話を書いてます。
ホントに、必要のない食事制限ダイエットは止めたほうがいいと思います。
「むくみ」とるだけで、全然シルエットが変わることとかありますよ。

むちゃな食事制限→筋肉量が減る→リバウンド
の繰り返しが一番怖いです。
たとえ歪みを改善しても、支えるものがないからすぐに戻ってしまいます。
年齢を重ねると身体に不調もでてきますしね、腰が痛いとか。

まずは自分自身のカラダを知ることから始めませんか?



ランニングについての記事監修しました。

マイナビウーマンにてランニングの記事監修しました。

女子必見! ランニング初心者のための始め方~服装・距離・時間~

最近「ランニング女子」が流行っているようです。
ランニングの始め方について書いています。


え?ウォーキングを推していたのにランニング!?
と思う人もいるかもしれませんね。
そうですね、やっぱり自分的には「大股早歩きウォーキング」推しであることは変わりませんね。


ただ
今ランニングを始めるのに最適なサービスがいろいろあります。
スパとランニングがセットになってたり、シューズメーカーが著名なランナーを呼んで講演会を開いたり。
ひとりで黙々と歩くより、仲間とワイワイしながら始めたいという人もいるでしょう。
昔はランニングもひとりで黙々と走るものだったのですが^^;
今では趣も違うようです。


実際に大会に出ている知人(男女)に取材させてもらいました。
で、実際走ってみたんですよ・・・



は・・・走りやすい!!
学生時代のマラソン大会とは段違い!
やはり理論をきちんと解説してもらうと違うものです。
昔はマラソン=根性論みたいなのは当たり前だったしなあ。
マラソン、嫌いでした。
昨今のスポーツ理論みたいなのが広まってくれると、スポーツ人口はもっと増えると思うのですけれど。



で、
よく聞かれることのひとつに
「ジムのランニングマシーンと外を走るのはどちらがいいか?」
ということ。
「どちらがいい」というのは難しい質問ですね。
「どちらが効率的か?」という質問であれば、断然ジムでしょうね。
天候関係ないし、走った距離や消費カロリー・心拍などの健康管理などやってくれますし。


ただ私は外を走るほうを勧めています。
外を走るといろいろ感じられます。昨日とは違います。
季節や風を感じるのもストレス軽減に繋がりますから。
いつも走ってる人と挨拶したり、自然と触れ合ったりするのも楽しいかなあと。


自分に合った(続けやすい)ほうでやってみるのがいいのではないでしょうか?
意外な自分が発見できるかもしれません。
私は外を歩くことによって「思っていたより知らない人と話せる自分、そしてそれが楽しい自分」を
知ることができました。
昔は「人見知り」だったんですけどね(笑)




ふともも・ふくらはぎ痩せの記事が掲載されました。

マイナビウーマンに記事が掲載されました。

ふともも・ふくらはぎを痩せたい! 脚痩せダイエット方法

これから夏本番。
脚が気になる人も少なくないでしょう。
ぜひ参考にしてみて下さい。


記事では万人向けのセルフケアを書いています。
脚痩せの仕方は人それぞれです。
姿勢やむくみを改善してからセルフケアを行ったほうが、もちろん早いです。
やみくもにダイエットやトレーニングをしても結果がでない時もあります。
結果がでなくて悩んでいる時は、一度プロに相談してみるのもいいでしょう。


また普段の生活の積み重ねが大いに影響しています。
もちろん生活習慣は急には変えられません。
焦らないで効率的にじっくり取り組んでいきましょう。



同僚にモデルをお願いしました。

このポーズは結構伸びると言っていました(笑顔ですけど^^; )。
何気ないポーズでもキッチリやると、結構キツいものです。


疲れた体を休めよう!自由が丘で人気のおすすめマッサージ店20選で紹介されました。

MONKEYというサイトで紹介されました。


「疲れた体を休めよう!自由が丘で人気のおすすめマッサージ店20選」


たまたま見つけたのですが
何はともあれ紹介して頂けるのは嬉しいものです。


疲れた体っていうのがいいですね。
確かに合っています。
固まった身体は循環させてあげたほうが、逆にじゅうぶん休ませられますしね。
ストレッチも施術者が動かすストレッチですから、寝ているだけで無理なく出来ますよ。
(ただし眠れはしないです。眠れるのはむしろその後のスウェディッシュマッサージ



他の地域のおすすめマッサージも載っていますから、情報のひとつとして参考にしてみてはいかがでしょうか?
















コレステロール値・中性脂肪値を下げる運動

メタボnavi.comにて記事を書きました。

『コレステロール・中性脂肪を下げる運動といえば、ウォーキング』


私自身も中性脂肪値が高く、下げなければならないと言われた時期がありました。
このままでは「高脂血症」になりますよ!と医師に言われました。


ぶっちゃけ一番簡単な方法は『お薬をのむこと』です。
今は色んなお薬がありますね!驚きです。
すぐに数値は下がりますが、お薬を飲んでいる間なにもしなければ止めた途端に数値は戻ります。
脳梗塞など危険が迫っている方で医師から勧められれば、お薬は飲んだほうがいいと思います。


すぐに危険が迫っていない方は、やはり運動と食事で改善したほうがいいと思います。


よく
「痩せれば数値は改善される」といわれますが
半分本当で、半分ウソです。
理由は『痩せ方』にあります。


食事制限だけで痩せても数値は下がりますが、運動と併用した場合に比べると
下がり方が穏やかです(つまり効率的に数値は下がらないということですね)。
さらにリバウンドした場合には、逆に数値が跳ね上がったりします。怖いですね!


面倒でも運動と食事で数値改善したほうが、のちのちに良い結果をもたらします。


今回はウォーキングを紹介しています。
ある程度身体が慣れたら、好きなスポーツに挑戦することをオススメします。
身体がビックリしますからね。
膝や脚に不安のある方は水中ウォーキングをオススメします。


どうしても「ジムでやりたい!」という方は
できるだけパーソナルトレーナーに近い状態で指導が受けられるところをオススメします。


大股で早足のウォーキングは、全身運動であり下半身も強化されます。
最初は短時間で構いません。徐々に時間を伸ばしていきましょう。
特に長時間座り仕事をする方にはオススメです。
血液・体液循環がよくなり、スッキリした気分になります。よく眠れるようにもなります。


最初はツラいですが、ぜひ習慣化してみて下さい。







メタボnavi.comにて記事掲載されました。

メタボnavi.comにて記事掲載されました。


メタボnavi.com
中性脂肪とコレステロール値を改善させるためには?



メタボ解消のため
中性脂肪値とコレステロール値の改善のために必要なことを、順序だてて紹介しています。


お腹周りを減らしたいからといって、いきなり腹筋運動はオススメできません。
順序を間違えてしまうと、続かないばかりか身体を傷める可能性もあります。
その辺りのことも書いています。

ぜひ読んでみて下さいね!









女性キレイ研究所にて紹介されました。

ドライヤーやヘアアイロンなどの美容製品で知られるテスコム様が運営しているサイト
女性キレイ研究所
にて紹介されました。

【1週間で効果がでる!?】イエナカでできる5つの”ながらダイエット”をプロに聞いてみた
にて取材協力させていただきました。


食事を含めて5つ紹介させていただきました。
どれも簡単にできるものですが、特にオススメなのは
「お風呂にはいり”ながら”目指せくびれウエスト!」
です。


くびれウエストにも効くのですが
実は「腰痛予防」にも効果があるのです!



デスクワークで背中が痛い・腰が重い・・・などの方はぜひお試しくださいね!

ただしすでに腰に痛みがある方は、無理しないでください。
痛みを感じたら、すぐに中止してくださいね。
ぎっくり腰直後の方もダメです。落ち着いてから行ってください。



”ながら”でも続けることに意味があります。
1週間で効果をだすには、5つ全部行うことをオススメしておりますが(そうなるとすでに”ながら”ではない気も・・・)
1つだけでも続けることによって効果はでてきます。
まずは簡単なくびれウエストから始めてみてはいかがでしょうか?







妊活ナビに記事掲載してます。

妊活ナビというサイトにて、記事を書かせていただきました。

じめじめした梅雨を乗り切る妊活にオススメの運動は?

妊活中の方でなくても、梅雨を健やかに過ごすための運動を紹介しています。
梅雨時期は体液循環が悪くなるので、なんとなく疲れが抜けなかったりします。
体液循環がよくなると気分もスッキリします。

また梅雨時期は低気圧の影響で脚が浮腫みやすくなります。
頭が痛くなったりもしますね。
蒸し暑くもなります。
運動する時間がとれないという方には入浴することは身体にとってマッサージ効果もありますので、シャワーだけでなく湯船に浸かることがオススメです。


ふくらはぎのマッサージは妊活だけでなく、パートナーとのスキンシップにもなりますので活用してみて下さいね。






1

« BLOG | メインページ | アーカイブ

このページのトップへこのページのトップへ