HOME > 最新情報

最新情報

セラピューティックストレッチングについて少し詳しく。

今さらですが
当サロンのセラピューティックストレッチングについて書いてみたいと思います。


スウェディッシュマッサージがストレッチングも含めたオイルマッサージであることは、さいさん説明してきたことではあるのですが
当初はオイルマッサージの中にストレッチングを含めていました。
正直動かせる部分は限られていますし、オイルマッサージ中にストレッチングを行うということを想像して施術を受ける人は、あまり居なかったのではないでしょうか?


オイルマッサージの良さは数多くありますが、それでも深部の筋肉を緩めるのには時間がかかりますし、どうしても手では触れない部分もありました。
また関節部分に関してはマッサージよりもストレッチングなど動かしたほうが効果的だと思うようになりました。


そこでストレッチングとオイルマッサージを分けて行うことにしました。
当初はPNFトレーニングをメインで行っていましたが、紆余曲折を経て今の形になりました。


PNFトレーニングは私が捻挫した時に外科の先生が取り入れていて、すごく良いなあと感じたからです。
たぶん捻挫のリハビリで行うことはあまりないのかもしれませんが、たまたまその病院がそういう環境であったのと、私の捻挫がこじれていたからだと思います。
その後たまたま日本PNFテクニック協会代表の辻 亮先生に学ぶ機会があったのです。


PNFトレーニングの概念は私に大きな影響を与え、今もその理論のもとにストレッチングを行っています。
もちろん必要だと思えばPNFトレーニングは行います。
では何故変えていったのかといえば、あるお客さまの一言でした。


「何故マッサージを受けにきたのに自分で動かなきゃならないの?自分で動くくらいならジムに行くよ」


まあ、その通りですよね(笑)。
リハビリで動かない箇所を動かすトレーニングならいざ知らず、ちょっと可動域に制限があるくらいならあえて自分で動きたいとは思わないですよね。
その言葉を受けて考えました。
「マッサージ屋に来て、ラクに受けられて、効率的なストレッチングってどうしたらいいんだろう」


そんな時に出会ったのが骨盤ストレッチです。
鍼灸師の中先生考案の骨盤ストレッチを学ぶことが出来ました。
骨盤だけでなく、身体のいろいろな箇所の効果的な緩め方について教えて頂きました。


そしてまた考えます。
この骨盤ストレッチとPNF理論をかけ合わせてみたら、もっと効率的ではないのだろうか?と。
そこで出来上がったのが当サロンのセラピューティックストレッチングです。


そもそも「セラピューティックストレッチング」という言葉は以前から存在します。
「治療のためのストレッチ」「身体的または心理的な健康の改善を促進することを意図して実施されるあらゆるストレッチ」を意味するそうです(ジェーン・ジョンソン著より)
のであれば、このストレッチもそれに当てはまるなあと思って名付けたわけです。


セラピューティックストレッチングは身体はもとより脳を意識して行います。
PNFトレーニングの求心性の神経に先に働きかけるよう誘導していく良さは残しながら、なるべくラクに受けてもらえるようにしました。
ただどうしてもトレーニングではないので、全く同じ効果とはいきません。
それをカバーするために「言葉」を利用することにしました。
なのでセラピューティックストレッチングの最中は、私はよく喋ります(笑)。
受けられた人は「よく喋るなあ」「なんでこんなに聞くんだろう」なんて思っているかもしれませんね。
実はとても意味があって喋っています。


またセラピューティックストレッチングは伸ばすことにあまり重点は置いていません。
例えば腰の動きがあまりよくないとします。
中には「頑張ればもっと伸びます(動きます)」という人もいます。
頑張って動いたとしても、正しい筋肉が動いていなければ何の意味もありません。
人の身体は頑張ってしまうものです。頑張って他の通常では使わないところがカバーしてしまうのです。
動かないところ・伸びないところはだいたいがその場所に原因はありません。
他の部分を調整すれば簡単に動いたり伸びたりします。不思議ですね。


自分の本当に痛い箇所・問題のある箇所を知る
のがセラピューティックストレッチングの最初の目的です。
問題を知ることにより解決へと導くのです。
特に慢性のものは長年の身体の使い方によるものが多いです。
端的にいえば身体の使い方は本人にしか直せません。というかそれが一番効率的です。
セラピューティックストレッチングはその第一歩というわけです。




お詫びとお願い

お詫びとお願いです。


ご予約メールが当方に届いていない
当方からのご予約確認メールが届いていない
という事例が数件起きております(ドメイン指定されていないケースは除く)。


こちらが分かっているだけで数件ですから、もっとあるのかもしれません。


毎回起きるわけではないようで
こちらで他のスマホやパソコンで確認しても特に問題は起きません。
何かの条件が重なると起きるようではあるのですが、今のところ原因は不明です。
フォームとgmailの連携がされていないのか、gmail内の問題なのかが分かりません。
原因究明にはもう少し時間がかかりそうです。


そこでお願いなのですが
ご予約いただいた時に、24時間以内に当方からご予約確認メールが届かない時にはご一報いただけますでしょうか?
その場合は
お電話もしくは電話番号にショートメールで確認お願いいたします。


お手数おかけいたしますが、何卒お願い申し上げます。





スウェディッシュマッサージ プレミアム120分コース始めます

スウェディッシュマッサージコースに
プレミアム120分コースが仲間入りします。

120分の中にスウェディッシュマッサージ全身に加え、ヘッドマッサージ英国式リフレクソロジーが入ります。
言葉通り「頭から足の先まで」ですね。
ヘッドマッサージ英国式リフレクソロジーの内容は以下の通りです。


ヘッドマッサージ
頭のコリをほぐし、血行やリンパの循環を良くしようというものです。
緊張性頭痛のほとんどは首コリの場合が多いのですが、頭皮を緩めることにより改善することもあります。
またストレスの多い環境や緊張が続く生活を送っていると、頭皮が硬くなる傾向にあります。
頭皮を緩めることにより、深いリラックス効果が得られます。

ヘッドマッサージは頭皮に直接触れて、頭皮を緩めていきます。
頭皮を調整することは、お顔アンチエイジング効果にもなります。頭皮が硬くなってくるとお顔もたるみやすくなります。
パソコンやスマホで眼がお疲れの人にも効果的です。
ヘッドスパではありませんので、直接的な「頭皮ケア」「毛髪ケア」(皮脂汚れの除去など)は出来かねます。


英国式リフレクソロジー
パウダーやオイルなどを使用して足の反射区に働きかけていきます。
ツボ押しなどの点圧の刺激ではなく、足全体をまんべんなく優しく刺激していきます。

パウダーを使って「サムウォーク」という独特な手技で行うのが正式な方法ともされていますが
当サロンの英国式リフレクソロジーはオイルを使用します。
反射区は英国式リフレクソロジーの反射区を利用し、オイルの良さを活かすため優しい点圧や流すような手法を取ります。

足裏には内臓の反射区も多くあり、足裏を刺激すると活性化するとも言われています。
足裏に老廃物が溜まってと脚全体が疲れやすくなったり、疲れが取れなかったりします。
また足裏を刺激すると頭皮同様深いリラックス効果が得られます。



スウェディッシュマッサージ プレミアム120コースは導入キャンペーンにより
3/1~5/31まで12,000円が10,000円となっております。

お得な期間のうちにぜひお試しください。



またオプションで他のスウェディッシュマッサージ+セラピューティックストレッチコースやスウェディッシュマッサージ60分コースにもお付けできます。
ヘッドマッサージ(眼精疲労・噛み合わせ調整付き)  20分 2,000円
英国式リフレクソロジー 30分 3,000円
※オプションですので、単体では受けられません。メインコースのお時間にプラスのお時間がかかります。









疲れた体を休めよう!自由が丘で人気のおすすめマッサージ店20選で紹介されました。

MONKEYというサイトで紹介されました。


「疲れた体を休めよう!自由が丘で人気のおすすめマッサージ店20選」


たまたま見つけたのですが
何はともあれ紹介して頂けるのは嬉しいものです。


疲れた体っていうのがいいですね。
確かに合っています。
固まった身体は循環させてあげたほうが、逆にじゅうぶん休ませられますしね。
ストレッチも施術者が動かすストレッチですから、寝ているだけで無理なく出来ますよ。
(ただし眠れはしないです。眠れるのはむしろその後のスウェディッシュマッサージ



他の地域のおすすめマッサージも載っていますから、情報のひとつとして参考にしてみてはいかがでしょうか?
















花粉症とマッサージ

寒暖の差が激しいですね。
体調を崩している人も多いのではないでしょうか?

そして・・・
本格的に花粉症の季節になってきました。
私も花粉症です。スギだけではないのですが、スギ花粉がプラスされるこの時期はめちゃくちゃツラいです(苦笑)。



さて
花粉症の時期のマッサージについてですが
そもそもアレルギーの時に血流が良くなっていいのか?という疑問があると思います。

中には血流が良くなると、一時的にアレルギー症状が酷くなるという人もいると思います。
私も毎回そうなるわけではありませんが、割りとそのようなことが多かったように思います。


ではマッサージはしないほうがいいのか?と問われれば、私は個人的にはそうは思いません。
やはり巡りが良くなって、老廃物を流したほうが結果的には良かったと思ったからです。

やはりアレルギーが発症している時は、すごくストレスがかかりますし、身体も硬くなります。
おまけに寝ているようで、ぐっすりとは眠れていません。
アレルギー症状は仕方ないとして、他の部分で補完したほうが身体にはいいのではないかと思います。


おそらく大体は症状が酷くなるのは一時的なものだと思いますが
中には長く続いてしまう人もいらっしゃいます。
その場合はやはり中止したほうがよいでしょう。

心配な人は、マッサージの時間を短い時間にしてみてもよいでしょう。
またうつ伏せだと鼻が詰まってしまったり、止まらなかったりすることもあるでしょう。
その場合は施術者に相談してみるとよいでしょう。
うちの場合も横向きや仰向けで対応しますよ。


そして
わりとオススメなのが、ヘッドマッサージです。
全身よりも直接的な刺激が弱いし、思ったよりスッキリします。
頭をほぐすと意外と全身がスッキリしますよ。


ツラい時期をできるだけ快適に過ごしていきたいものですね!



illustration by フリーメディカルイラスト図鑑






キャリアオイルが自慢です

寒い日が続いてます。
じわじわと花粉も飛んでますね。


花粉症の季節になると、お肌もツラい人も多いのではないでしょうか?
私もかつてはこの時期になると、持っている化粧品全てが合わなくなって全部買い換えた記憶があります。



さて
当サロンではオイルマッサージを行う時に使うオイルには、特に強いこだわりを持っています。
それはやはりオイルマッサージへの強いこだわりがあるからだと思います。
せっかくオイルを使ったマッサージを行うわけですから、より効果的に使いたいという想いがあります。


現在のブレンドは「キャスターオイル(ひまし油)」と「アボカドオイル」のブレンドオイルです。
全身のオイルマッサージでは、かなり珍しいブレンドだと思います。
このオイルのブレンドを全身で使っているのは日本でもほとんどないと思います。
理由は簡単。
「使いにくいから」
キャスターオイルもアボカドオイルもとても良いオイルなのですが、両方とも重たくて伸びにくいのです。
使うのにはコツが必要です。
ただ慣れてしまうと、この重たさがないと施術がしっかり効かせられない気がしてきます。


そんな伸びないオイルなんてベタベタしそう・・・と思われがちですが、意外とあっさり吸収されていきます。
使う量も必要最小限にしていますし、軽く蒸しタオルで拭き取れば気にならないと思います。



キャスターオイルはトウゴマというトウダイグサ科の植物の種子をコールドプレスしたオイルです。
炎症や痛みを鎮めるといわれ、昔はリウマチや神経痛・腰痛などに使われました。
昔は飲むことによって下剤として使用されたようです。「トム・ソーヤーの冒険」にもそんな場面があります。
今でもデトックス効果の高いオイルと言われています。
リンパの流れや血行を良くする効果があると言われています。



実際に使用してみて思うのは「むくみ」に非常に効果的ということですね。
リンパなどの詰まりを解消する際、場所によっては痛みを感じる部分もあるのですが
重たいオイルのおかげか、痛みがかなり軽減されます。
首こりにも効果的だと感じています。
首まわりは細かい筋肉のコリやリンパの詰まりなどが複雑に絡み合っています。
首こりを解消するのには細かい施術が必要となりますので、滑りにくい方が狙った施術がしやすいです。
また施術後にもむくみやコリを流してくれる効果が続くことがすごく良い点だと感じています。


キャスターオイル
光線の加減で少し黄色が強くでています。



アボカドオイルは以前紹介しましたが
抗酸化ビタミンであるビタミンA・Cを多く含み、肌の老化や乾燥に非常に効果的です。
浸透力も非常に優れています。
冬の乾燥から暖かい春へ向かう時期のゆらぎ肌には非常に効果的だと感じています。


アボカドオイル


当日予約はじめました。

今月から当日予約はじめました。

昨年から試験的に行っていたのですが、今年から正式に始めることにいたしました。


ただ、ひとりサロンであることには変わりないので、施術中だと折り返しのご連絡が遅くなります。
「今すぐ」のご案内は難しいと思います。


例えば
朝起きたら何か不調だった。会社帰りに寄りたい。
などの場合、朝やお昼休みに当日の夕方以降のご予約をするなどのご利用がおすすめです。

スケジュールは随時更新しておりますが、反映されていないところもあります。ご了承ください。


事前のご予約も承っております。
前日までのご予約のほうが、スムーズにご予約できます。
お電話でのご予約は21時まで、メールフォームでは24時間受け付けております。
ぜひご利用ください。










ラジオ体操について

寒い日が続きますね。
多くの地域で雪がすごいみたいです。
怪我せぬようご注意くださいませ。



ラジオ体操について書いてみました。


アメブロ「ラジオ体操の危機」
子どもはもとより、年齢を重ねるほどラジオ体操は重要な役割を果たします。


私がなぜそこまでラジオ体操にこだわるかと言えば
今まで会った中で、最も素晴らしい筋肉をお持ちだった人が行っていた運動だったから。
82歳の女性でした。
あまりにも素晴らしいバランスだったので、思わず「どんな運動をされているんですか?」と聞いてしまったほどです。
特に何もしてないけど・・・とおっしゃっていましたが聞けば
旦那さまと一緒に20年間毎朝かかさずラジオ体操に行っていたそうです。
さすが「継続は力なり」ですね!
仲良きことは美しきことかな・・・羨ましい限りです(*^_^*)


本来ならバリバリ働いている世代にこそラジオ体操を勧めたいのですが
なかなか朝決まった時間に行うのは難しいと思います。
部屋の中でも構いませんし、全部通しで行わなくてもよいので、気がついた時に気軽に行ってみてはいかがでしょうか?
特にデスクワークの人のはオススメします。
腕を廻すところは肩甲骨を意識して、左右に捻る時は力まかせではなく背中を意識してみましょう。
それだけでも効果は違います。身体も気分もスッキリします。
ぜひお試しください!




illustration by フリーメディカルイラスト図鑑











今年もよろしくお願いいたします

旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

皆さまにとって良い年になりますように。

寒い日が続きます。
インフルエンザやノロウィルスだけでなく風邪も流行っています。
防寒対策はしっかりと。
人混みの中に行く機会も増えると思います。手洗いうがいを忘れずに。


正月太りは・・・その後に調整すれば大丈夫!(*´∀`*)





12月31日~1月3日はお休みとなります。

冬至も過ぎ、年末も迫ってまいりました。

今年の営業は12月30日までとなります。
ご予約できるお時間は14時~21時までとなります。

来年度の営業は1月4日からとなります。
ご予約できるお時間は14時~21時までとなります。


ただ横浜にはおりますので
急に腰が痛くなった・首こりが酷くて眠れないてツラいなど急な不調
またはお正月期間しかお休みがなく、ぜひ施術を受けたいということがありましたら
ご連絡下さい。出来るだけ対応させて頂きます。




お忙しい時期とは思います。
どうぞご自愛してお過ごしください。


123

アーカイブ

このページのトップへこのページのトップへ